HOME >  ゴムボート釣りを始めるぞ日記

ゴムボート釣りを始めるぞ日記

ゴムボート購入の記録レポート

ここでは管理人がゴムボート釣りを始めたきっかけや、
ジョイクラフトショップドットコムでマイボートを買ったときのことなどを
書いていきます。

①ジョイクラフトを買ってきた
僕がジョイクラフトを買った理由、ジョイクラフトの特徴などを紹介しています。

②空気入れの手順
高圧電動ポンプによるゴムボートの膨らませ方を紹介します。
メーカー、船種類によって違いますが、ご参考になれば幸いです。

③操舵の仕方(オール漕ぎ)
船外機を付ける場合の操作の仕方や、基本のオール漕ぎのコツを
紹介しています。船外機エンジンが壊れてしまったときのために
必ずオール漕ぎの練習はしておきましょう。

④水洗いと保管方法
長く使えるようにするために、保管方法と場所はボートに適した場所にしましょう。

⑤フィッシング用部品(艤装)を検討中
まだ計画中のものばかりですが、
魚探など、今僕が欲しい艤装グッズについて書きます。

ゴムボートに目覚めたきかっけ

僕はつい最近まで、磯専門のおかっぱり釣り師でした。
釣りは大好きだったものの、なかなか海に出ることがなく
(釣り船はお金がかかるし、レンタルボートも小型船舶免許が必要だし
だいたい船は酔うのと思っていたので)
ずっと海上に出ることを避けていました。

ところが半年ほど前、会社のつきあいで、釣り船に乗ることに。
ポイントに着いて釣りを始めるまで、ガチ酔いしてしまい
あと少しでゲロる寸前だったものの、いざ釣り糸を垂らしたらなんと爆釣!!
入れ食いで型も段違いでした。(ちなみにこの日爆釣したのはサバです。)

その日から僕は船釣りの魅力にハマってしまったのです。
ただ、会社で乗ったプレジャーボートは小型船舶免許が必要ですし
だいたい毎回レンタルしていたら費用がかかってしょうがないので
自分で持てるサイズの免許がいらないミニボートにしようということにしました。

ミニボートにも色々種類があって、最初はアルミボートやFRPも考えたのですが
ゴムボートは数あるミニボートの中でも最も沈みにくく安全性が高いということや
(ゴムボートの安全性・その他のメリットについてはこちらへ)
人に当たっても大怪我をする確立が低いこと、何よりも場所をとらずにわが家に置ける
(あまりにも大きいものだと妻が怒るので)という理由で買いました。

私のように、これからゴムボート釣りを始めようという方が
いらっしゃいましたら参考にしてみてください(^_^)/